ホーム技術紹介転造とは… 第二章 転造の利点

転造とは…

第二章 転造の利点

きりこちゃん

きりこちゃん

さっき「切削という加工方法に比べて」って言ってたけど、そもそも「切削加工」ってなによ?

てんぞうくん

てんぞうくん

転造は「押して、延ばす」加工法だけど、切削は文字どおり「切って、削る」加工方法でござるよ。

転造加工と切削加工

きりこちゃん

きりこちゃん

なるほどね…。で、転造が切削に比べて優れている点は?

てんぞうくん

てんぞうくん

1.生産速度が速いこと、つまり量産性が高いということがあるでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

数がたくさんできるってことは、製品単価も抑えられるってことよね!

てんぞうくん

てんぞうくん

2.転造加工は切削加工のようにファイバー(金属組織)が分断せず、それどころか逆に塑性変形によって加工硬化を起こすため、製品強度が高くなるでござる。

転造加工と切削加工の断面

きりこちゃん

きりこちゃん

ほんとだ!! 転造加工は金属組織が切断されていないね! それに比べると、切削加工は弱そう…。

てんぞうくん

てんぞうくん

3.ダイス面粗度が製品に移るから、製品の面粗度がよいでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

ダイスの精度が、そのまま製品の精度につながるってことね!

てんぞうくん

てんぞうくん

4.切削加工に使用する工具に比べて、転造加工に使用する工具(ダイスなど)のほうが工具の寿命が長いので、コスト低減になるでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

工具が長持ちすると交換頻度も少なくすんで、生産性も高まるわね!

てんぞうくん

てんぞうくん

5.切削のように切削屑を出さないので、材料コストの低減ができて、環境にもやさしいでござる。

転造加工と切削加工のコストの違い

きりこちゃん

きりこちゃん

「歩留まり率」が高いっていうのは、加工方法として優秀って証拠ね! さらに環境にもやさしいってことは社会へのアピールになるわ!

てんぞうくん

てんぞうくん

6.ダイスの形状がそのまま製品に移るので、製品の精度管理が容易にできるでござる。

きりこちゃん

きりこちゃん

すごいね! 転造って!
もっと転造のことが知りたくなったわ!

てんぞうくん

てんぞうくん

では、次に代表的な転造方法についておはなしするでござる。

第二章へ